banner
ホーム » 製品 > ハーブ > ハーブ ルート
製品カテゴリー

茯ココス

茯ココ効果 1。利尿作用茯は排尿、浮腫や他の病気に使用されます。茯薬は、穏やかな、しかし重要なチーを傷つけないように、水に有益な中の水や湿気、機能しています。2. 抗菌効果茯ココス抑制効果を持っています.

お問い合わせを送る

7.jpg

茯ココ効果

1. 利尿作用

茯は排尿、浮腫や他の病気に使用されます。茯薬は、穏やかな、しかし重要なチーを傷つけないように、水に有益な中の水や湿気、機能しています。

2. 抗菌効果

茯ココス、黄色ブドウ球菌、大腸菌、プロテウスに抑制の影響などなど。

3 の効果です。消化器系に

茯は胃の酸を減らす、グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼの活動を減らす、肝細胞壊死を防止できます。

4. 血糖値を下げる

茯は高血糖の人の血糖値を減らすことができます、茯ココスは一定の治療効果を持っています。

5. 心に及ぼす影響

フ陵は、心を静めることができる、倦怠感、動悸、不眠、高麗人参、ヒメハギ、Suanzaoren 処方で頻繁に使用できます。

6. 抗腫瘍効果

茯ココス多糖類は、動物実験で強い抗腫瘍活性を示します。茯ココスは、胸腺萎縮アンチ、脾臓の腫大、腫瘍の増殖を阻害する抗の機能を備えています。

7. 血液系に及ぼす影響

茯ココスは白血球の回復を速める、約 25%、健康な人の赤血球を増加し、地球温暖化のプロセス中に血液細胞の枯渇を遅らせる効果的にできます。

8 の効果。中枢神経系

茯煎じ薬には、鎮静効果があります。

9. 抗がん剤

茯ココス一定の抗癌効果があります。食道癌、胃癌、肝臓癌、上咽頭癌の臨床治療に用い、舌がん、乳癌、膀胱癌、肺癌、悪性黒色腫、他の癌の潰瘍。

10. 気の活性化及び脾臓を活性化

中国医学と考えている脾臓欠乏症下痢のためフ陵。フ陵は、脾臓を活性化させることで下痢や leucorrhea、茯ココスのアプリケーションによる脾臓疾患の輸送のための湿気、頻繁に dangshen、白いオケラの根茎、ナガイモ等の両方の効果.肺および脾臓、術後補助療法の気虚を tonifying したも可能です。

11. 痰の治療

フ陵痰咳、痰の担保、肩と背中の痛みに。


キーワード

平均月間検索 (完全一致のみ)

競争

推奨入札

茯ココス

1000-1 万

0.11

4.35

1000-1 万

0.04

1.76

茯茸

10-100

0.75

9.28

茯ココスきのこ

10-100

0.96

3.46

茯ハーブ

10-100

0.68

19.15

茯ココス菌

10-100

0.06

福陵茯

10-100

0.11

ブクリョウ

100-1000

0.13

5.45

福陵ハーブ

10-100

0.08

茯菌

100-1000

0.06

0.61

ココス ブクリョウ

10-100

0.02

茯菌漢方

10-100

0.11

福陵

1000-1 万

0.05

5.52

茯ココ

10-100

0.03

茯 tcm

10-100

0.09

福陵中国ハーブ

10-100

0.36

フ陵

1000-1 万

0.02

福陵 tcm

10-100

0.14

茯福陵

10-100

0.12

フ陵ハーブ

10-100

0.1

6.36

バイリン fu

10-100

0.15

3.7

poriae ココス菌

10-100

0.05

タカホー

場合において extensa

インド Buead


Hot Tags: 茯ココス、中国のメーカー、サプライヤー、工場、卸売、購入、低価格

引き合い